Recent Article

                  
            

    しっかり育ちました。~ヤング個体~

    category - 夏のカメさん
    2017/ 08/ 19
                     


    産卵シーズンもピークを過ぎ続々とハッチしてきております。
    ベビーの世話も忙しくなってくる今日この頃ですが
    昨年生まれの個体も食べ盛りでよく見ると立派に育ってきているので
    思わずカメラでカメ達を撮影していました。




    甲長約11センチにまで成長した2016CBモリイシガメです。
    まあとにかくよく食べるの一言で飼い主を見ては餌くれアピールで
    ドタバタ騒ぐ元気な子です。

    2017aaa turtle 008

    雌雄はまだ不明ですが尾尻の根元がそんなに太くないのでひょっとして
    女の子かなと思っているところですがこの種はヤングアダルトになっても
    性別判定がかなり難しいとのことなのでどうなっていくかは全く持って予想できないところでもあります。




    こちらは2015年CBのキボシイシガメの男の子。
    スポットはごく普通ですが顔から手足の赤みがかなり強い子で
    赤い彗星と命名しております。シャアと名つけた方がよかったかな。

    2017aaa turtle 012

    これからどんな感じで育っていくのかとても楽しみな個体でもあります。




    そしてこの仔達は2016CBと2015CB。
    昼間は2段から3段のカメピラミッドを作って太陽光に向かってしっかりバスキング。
    人影を見ると皆一目散に水中にダイビングしてしまいます。。

    2017aaa turtle 002

    複数頭のキボシ飼育は黒地に黄色のスポットが映え渡りとても綺麗ですね。






    こらからどんどん綺麗にそして立派に成長していってもらいたいものです。
    それには飼い主もしっかり世話をしなくてはいけませんので頑張っていこうと思います。






                
    スポンサーサイト
                
                                      
            

    嬉しいハッチその2 〜モリイシガメ〜

    category - 夏のカメさん
    2017/ 08/ 11
                     


    天気は不安定ですが酷暑の毎日が続いております。

    そんな中待望のモリイシガメのハッチが今月初めより始まりました。(^o^)/
    孵化日数は51~53日、管理温度は29℃前後といった感じです。
    発生停止、死篭りも何個かありましたが年々ブリードの成果も上がってきていまして今シーズンは5匹の元気なベビーが誕生しました。いや〜本当に嬉しい限りです。



    卵黄も殆ど吸収されモコモコ動いてまだまだ虚弱な感じがしますが手に持つと力強い動きもみせてくれます。







    同じ週にハッチしたキボシと並べてみました。



    やはり一回りほど大きさが違いますね。
    これが一年経つと12~13センチまで成長するから凄いです。








    残りの卵の未ハッチ組はスジクビヒメニオイガメの卵だけとなりました。
    常温管理と低温管理をしておりもうじきハッチしてくるものと思われます。
    キタニシキハコガメの卵は産み落とし、無精卵、発生停止等で
    今年は大変残念ですが全部うまくいきませんでした。。。(*_*)
    来シーズンにはうまくいくようにこれから日々管理を
    しっかりしていこうと思います。



    これから秋口にかけてベビーの世話に忙しくなりますが
    成長を楽しんで飼育していこうと思います。



                             
                                      
            

    嬉しいハッチ その1〜キボシ〜

    category - 夏のカメさん
    2017/ 07/ 29
                     



    梅雨明けらしからぬ不安定な天気が続いております。
    晴れれば猛暑。。。雨降れば局所的雷雨。。。
    もうちょっと安定した陽気になってもらいたいものです。


    そんな中、数日ぶりにクールインキュベーターの中の卵チェックをしたところ
    3匹のキボシがようやくハッチしておりました。(^o^)/
    日数にしておそらく75日前後かと。
    孵化管理温度は24〜25℃。低温にもかかわらず無事にハッチしてくれて
    嬉しい限りであります。


    やっぱりベビーは可愛いですね。



    そして同じく別のクールインキュベーターで28℃管理しているキボシも3匹ハッチしていました。
    孵化日数は50日。メスの可能性が大きいかもです。



    これから他のカメ達の卵も続々とハッチしてくるかと思います。
    観察第一でこの猛暑も乗り越えていきたいと思います。








                             
                                      
            

    産卵シーズン到来

    category - 夏のカメさん
    2017/ 06/ 19
                     


    東海地方も梅雨に入りましたが空梅雨の日々が続いており
    なかなか雨は降らない毎日であります。
    そんな中カメ達は産卵シーズン到来で各メス親達はぞくぞくと
    産卵に至っております。


    まずはキボシイシガメ。
    月齢の大潮とかは関係なく冬眠明けからの日数のサイクルで
    産卵している感じです。



    各メス親とも産卵間隔は安定していまして卵も白濁りからの検卵の結果胚の発生も順調のようです。






    続いてニシキハコガメ。

    毎年の事でありますが試し掘りの回数がかなり多く
    未だに産卵に至っておりません。



    地中に潜り一生懸命穴掘りしている姿を見ていると
    今日はいけるかな〜と思いますが
    空振りの日が続いております。
    メス親達のペースに合わせるしかありませんね。





    さらに続いてモリイシガメ。

    こちらは毎年6月初旬には大方産卵する感じでありまして
    今年も大丈夫であろうと思っていた所きちんと
    月初めの大潮で産卵に至り一安心。



    食欲もあり徘徊行動もあまりしなかったので
    突然の夜間の産卵にはちょっとびっくりしました。
    数日後白濁りと胚の発生も順調に経過しまして
    後は無事にハッチする事を祈るばかりです。






    そして最後にスジクビヒメニオイガメ。

    今年は写真を毎回産卵の度に撮り忘れてしまいましたが
    結構順調でありまして2クラッチが済んだ所であります。
    今現在卵の状態も良い為元気な子亀が
    出てくるのを期待しております。






    今月末の大潮から7月いっぱいにかけて
    まだまだ気が抜けない日々が続きますので
    期待感と緊張感を楽しみながらしっかりと親亀の飼育管理を
    行っていきたいと思います。













                             
                                      
            

    カメ飼育日和 & 今年初産卵

    category - 春のカメさん
    2017/ 05/ 14
                     




    GWも終わりここ最近快晴が続いておりまして
    まさにカメ飼育日和であります。

    餌やりもぺースをつかみ亀達のコンディションも良くなり
    それに伴って水換え等の世話が忙しくなってきましたが
    元気な亀達の姿を見ているとそんな疲れも吹っ飛んでしまいます。


    とりあえず屋内飼育のキボシヤング組を日光浴させました。
    やはり自然の光はキボシの赤みを際立たせていい感じです。

    2017aaa turtle 017

    みんなある程度落ち着いたら浮島に登りバスキングを開始。
    自然の太陽光は気持ちいいみたいですね。








    続いてモリイシガメ。
    冬眠明けから徐々にコンディションを上げきて
    ここ最近は配合飼料を爆食モードになってきました

    2017aaa turtle 018

    日中は朝晩の冷え込みから回復する為にしっかりバスキング。
    うとうと昼寝している姿をよく見かけます。
    あったかいんでしょうね。。








    さらに続いてスジクビニオイガメ。
    屋内飼育ですがこちらもオスがここ最近盛んに求愛中で
    今年も可愛いベビーが見れるかとても楽しみです。

    2017aaa turtle 005

    先日庭木にいたカタツムリを試しに与えたところ
    バリバリッとあっという間に食したので
    やはり噛む力は凄いんだなと改めて思いました。









    最後に先日大潮の日にキボシイシガメが今年初産卵しました
    ( ´ ▽ ` )ノ
    例年になく冬眠明けから早い期間での産卵で
    1個のみでしたが後日しっかり白濁りで発生しました。

    2017aaa turtle 019

    今年はオス個体を多めになるようにクールインキュベーターにてTSD孵化温度で
    管理していく予定です。
    メニースポットの両親ですのでとても期待しております。






    あと1ヶ月位で産卵シーズン到来ですので今年は
    どれだけの新しい命と出会う事が出来るか
    とても楽しみにしております。
    親個体にしっかりと栄養をつけさせて万全の体制でのぞみたいと考えています。
    あとは丈夫な卵が産まれてくるのを祈るだけですね。